みっちゃんラボ

2013年02月03日

初めてのLinux向けアプリ開発

デスクトップにXpadを常に表示させて、メモを残しています。

シンプルで使いやすいのですが、こんな機能がついてたらなーと思うこともしばしば。

そこで、C言語の勉強も兼ねて、メモアプリを作ってみることにしました。

今回は、Linux向けのアプリ開発がどんなものなのか調べつつ、超簡易メモパッドを作ってみます。

環境: Linux Mint Linux Mint 14 Cinnamon

流れ:

  1. 開発環境を整える
  2. チュートリアルを見る
  3. コードを書く
  4. 出来上がりを確認する
  5. 配布用にパッケージングする

まず開発環境を整えるところから。

Install GNOME development environment on Ubuntu(英語)を参考に、ターミナルを起動して以下を実行する。

$ sudo apt-get install anjuta glade devhelp

  1. Anjuta(アニュータ): 統合開発環境(IDE)
  2. Glade: インターフェイスデザイナー
  3. Devhelp: APIブラウザー

次に、C言語を使うため、GNOMEライブラリをインストールする。

$ sudo apt-get install libgtk-3-dev libgstreamer0.10-dev libclutter-1.0-dev libwebkitgtk-3.0-dev libgda-5.0-dev

ドキュメントも。

$ sudo apt-get install libgtk-3-doc gstreamer0.10-doc libclutter-1.0-doc libgda-5.0-doc

チュートリアルはGNOME 開発センターの10分チュートリアルというのをしてみました。チュートリアル自体は英語のみのようです。画像とかもあります。

実際に作ってみる。

まずデスクトップのメニューからプログラミング > AnjutaでAnjutaを起動する。

Anjutaを起動する

ファイル > 新規 > 4. プロジェクトを選択。

ファイル > 新規 > 4. プロジェクトを選択

CタブからGTK+(アプリケーション)を選択し、続行をクリック。

GTK+アプリケーション

「基本的な情報」が表示されるので、入力して続行をクリック。

  1. プロジェクト名: 自分のアプリ名 (e.g. memo)
  2. 作者: 名前 (e.g. micchan)
  3. E-メールアドレス: メールアドレスを入力
  4. バージョン: 0.1とか

「プロジェクトのオプション」で、ライセンスなど色々決める。今回はディレクトリの場所だけ任意の場所に変更。決めたら続行します。

「サマリ」が表示され、情報の確認をしたら適用(A)をクリック。

プロジェクトのページに移動するので、左の真ん中あたりにあるファイルをクリックし、src/main.cを開く。

main.c

TextView widget - GNOME DEV CENTERを参考にしながらsrc/main.cにコードを書き加える。

#include <config.h>
#include <gtk/gtk.h>
#include "memo.h"

#include <glib/gi18n.h>

/*
 * 以下の部分を追加する。
 */
static void
activate (GtkApplication *app,
          gpointer        user_data)
{
  /* 変数の定義 */
  GtkWidget *window;
  GtkWidget *text_view;
  GtkWidget *scrolled_window;

  GtkTextBuffer *buffer;


  /* タイトル付きのウィンドウをつくって、サイズを決める */
  window = gtk_application_window_new (app);
  gtk_window_set_title (GTK_WINDOW (window), "Memo");
  gtk_window_set_default_size (GTK_WINDOW (window), 320, 500);


  /* テキストバッファを作成する */
  buffer = gtk_text_buffer_new (NULL);
  

  /* テキストビューのウィジェットを作成する 
   * ラインラッピングを適用する
   */
  text_view = gtk_text_view_new_with_buffer (buffer);
  gtk_text_view_set_wrap_mode (GTK_TEXT_VIEW (text_view), GTK_WRAP_WORD); 


  /* スクロール可能なウィンドウを作る */
  scrolled_window = gtk_scrolled_window_new (NULL, NULL);
  gtk_scrolled_window_set_policy (GTK_SCROLLED_WINDOW (scrolled_window), 
                                  GTK_POLICY_AUTOMATIC, 
                                  GTK_POLICY_AUTOMATIC); 
  /* 組み立てる */
  gtk_container_add (GTK_CONTAINER (scrolled_window), 
                                         text_view);
  gtk_container_set_border_width (GTK_CONTAINER (scrolled_window), 0);
 
  
  gtk_container_add (GTK_CONTAINER (window), scrolled_window);

  gtk_widget_show_all (window);
}
/* 追加ここまで */

int
main (int argc, char *argv[])
{
	Memo *app;
	int status;


#ifdef ENABLE_NLS
	bindtextdomain (GETTEXT_PACKAGE, PACKAGE_LOCALE_DIR);
	bind_textdomain_codeset (GETTEXT_PACKAGE, "UTF-8");
	textdomain (GETTEXT_PACKAGE);
#endif

	
	app = memo_new ();
	/* 下の一行も追加する */
	g_signal_connect (app, "activate", G_CALLBACK (activate), NULL);
	status = g_application_run (G_APPLICATION (app), argc, argv);
	g_object_unref (app);

	return status;
}

書き終えたら、メニューからビルド > プロジェクトのビルドを選択する。

最初だけ「プロジェクトの構成」のポップアップが出てくるので、今回はそのまま実行をクリック。

下部のメッセージにガーっと処理が表示されます。

「完了しました(成功です)」とでればOK。失敗が表示されたら、メッセージの内容をヒントに間違っているところを修正します。

次に、メニューから実行 > 実行をクリック。

こんなのが出ます。(もうひとつ空のウィンドウがでてきますが気にしません…)

初めてのメモアプリ

簡易メモパッドができあがりました。

最後に、アプリを配布するためのパッケージング方法。

まず、メニューからビルド > 構成の選択 > デフォルトを選択し、もう一度プロジェクトのビルドをします。

次に、同じビルドの一番下にあるTarballの生成をクリック。

すると、プロジェクトのディレクトリにTarball(e.g. memo-0.1.tar.gz)ができています。

memo-0.1.tar.gz

これで以上です。


リンク:

  1. GTK Tutorial (www.swlab.it.okayama-u.ac.jp)
  2. GTK/GNOMEによるGUIプログラミング (www.iim.ics.tut.ac.jp)
Posted by みっちゃん  Updated at 03 Feb 2013  Category programming  Tags linux c gtk+ gnome 

アプリ作りました

ハイフンアウトライナー ハイフンアウトライナー
アイデアをまとめておくためのアウトライン・プロセッサです。Android向けです。無料版はこちら。ウェブページはこちら
ウェブクリッパー ウェブクリッパー
表示されているウェブサイトのスクリーンショットを撮るためのAndroidアプリです。有料版はこちら。ウェブページはこちら
パットメモ パットメモ
とてもシンプルなリスト型のメモ帳アプリです。ちょっとしたメモにお使い下さい。ウェブページはこちら
フェイスチェッカー フェイスチェッカー
お化粧が崩れていないか、鼻毛が飛び出ていないかなどをチェックできるAndroidアプリです。ウェブページはこちら
テキストショット テキストショット
テキストをまるまる画像化するアプリです。画面からはみ出るくらい長い文章にも対応しています。無料。
ストロベリーパッド ストロベリーパッド
書きたくなるノート。考えるための道具として、必要最小限の機能のみを実装しました。無料版はこちら
5分間タイマー 5分間タイマー
5分ごとに振動と音が鳴るインターバルタイマーです。
ねこ紙 ねこ紙
キャンバスに線を描くと猫の鳴き声がするお絵描きアプリです。
半透明キャンバス 半透明キャンバス
好きな写真の上に半透明のキャンバスをかぶせて、なぞるように絵を描くことができます。
並び替えノート 並び替えノート
並び替えができるシンプルなリスト型ノートです。頭の中を整理整頓できます。有料版はこちら
comments powered by Disqus