みっちゃんラボ

2013年01月22日

Ctrlキーの位置をCaps Lockキーと入れ替える

Emacsを使っていると左手の小指がおかしくなりそうだったので、Ctrlキーの位置をCaps Lockキーと入れ替えました。

環境: Linux Mint Linux Mint 14

手順は…

まずメニューから設定を選択し、

 ↓

その中からキーボードレイアウトをクリックする。

 ↓

4つのタブがあるので、レイアウトタブを開く。

 ↓

右下のオプション(O)…をクリックし、

 ↓

リストからCtrlキーの位置を開く。

 ↓

上から3番目のCtrlキーとCaps Lockキーを入れ替えるにチェック。

以上で、Ctrlキーを押した時にCaps Lockがかかり、Caps Lockキーを押すとCtrlキーを押した状態になります。

少しだけ快適にEmacsを使えそうです。

 

Posted by みっちゃん  Updated at 22 Jan 2013  Category tips  Tags pc emacs keyboard 
comments powered by Disqus